So-net無料ブログ作成
食べ物 ブログトップ

吉野家牛丼を3カ月間食べ続けたらどうなる? [食べ物]

大手牛丼チェーンの吉野家ホールディングス(HD)が今春から牛丼を3カ月間食べ続けたらどうなるかという実験をやっていたそうで、その結果が出たみたい!

「牛丼=健康(身体)に悪い」というイメージを払しょくさせることが目的のようで。。。
日本では近年、メタボリックシンドロームが増え、その結果として生活習慣病が急増。
その原因は、食の欧米化にあると位置付けられており、そのイメージが畜肉を摂取することにあるように思われがちである。
これにより、牛丼は、不健康なイメージがあり、そのようなイメージを払拭し、安心して「吉野家の牛丼」を召し上がっていただくために、吉野家の「冷凍牛丼の具」を通常の食事にプラスして毎日3ヶ月間食べたときの身体への影響を調べた結果が、吉野家ホールディングスのHPに報告されています。

さて、実験対象者は20~65歳未満の男女24人と対象者が少ないような…。
そして、毎日必ず一食を牛丼の具を加えるといった毎食かと思いきや…ではない実験方法です。

結果的には、体重・BMI・体脂肪率・血圧・脈拍数等の数字からは実験期間中では変化は見られなかったようです。
普通に考えて、毎日一食牛丼の具にしただけで不健康になるとは思えないような…。

この実験結果が出たからと言って客足が変わるとは思えないけど、牛丼が好きな人は行くだろうし、なんら変わらないと個人的には思う。
実験結果に興味があれば、吉野家ホールディングスのHPを参照くださーい!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
食べ物 ブログトップ