So-net無料ブログ作成
検索選択

【U18】 日本 × 台湾  夏の高校野球 2016 8/31 [高校野球]

日本代表のU18 日本 × 台湾戦 の詳細。

グループリーグ最大のライバル・台湾との試合。
これに勝つとセミファイナル進出が決定する。

今日の先発は、夏の甲子園優勝投手・今井。
甲子園の疲れが残っているのかストレートの最速が140前半と物足りない感じだった。
昨日同様、甲子園出場した投手の状態はあまり良くなく、本来のデキからは程遠い。
今井は、毎回ランナーを出すも要所を締め先制点を与えない投球が続くが、5回1アウト1・3塁の場面で変則左腕・堀に交代を告げられる。本人も不本意な投球だったと感じているだろう。
だが、試合としては堀に交代したのが功を奏し、このピンチを無失点で抑える。
この回を無失点に抑えた堀は最後まで投げ抜き、今井⇒堀の無失点リレーで日本の勝利に大きく貢献する。

堀については、甲子園で何度か見たがノビのあるストレートは評価出来るが制球力・変化球と評価しがたい面があり低い評価をしていた。
今日の投球は別人のように素晴らしい投球内容だった。
九鬼のリードもあるのだろうが、甲子園ではストレート主体の投球内容がスライダーも同じぐらい?少し多いぐらいの割合で投げて制球も安定しており、この投球内容ならドラフト1・2位あたりの上位候補になるだけの投球だった。
評価を修正せねば‥。

日本の得点は、4回に先頭の鈴木がレフト越え二塁打と四球・犠打で6番・藤平のショートゴロの間の得点と続く2アウト3塁で7番・林中のショート頭上を越える左中間二塁打の2得点。
6回はワイルドピッチによるもの。 計3得点。

台湾にもいい投手がいた!その名は、チェン・フー。
台湾では「台湾の大谷」と呼ばれているみたい。
体型などはぜんぜん似ていないが、二刀流って事でそう呼ばれているのかな。
打っては4番でインドネシア戦ではホームランを打っている。
この試合、7回途中から登板し重い球とナックルカーブとチェンジアップを投げている。

注目している九鬼はこの大会初安打を記録。
相手はチェン・フー。
内角の重い球を力負けせず、センター前ヒットを記録した。個人的にはかなり評価が上がっている!
もう一人注目の林中については、2点目のタイムリーやチェン・フーの重い球を完璧に捉えたサードライナーは能力の高さを窺わせた。

明日は負けることはないだろうから、これでグループリーグを首位で突破し、セミファイナルへと進出する。

ここまでは予想通りの展開だが、セミファイナルはどうなるか。
金曜からのセミファイナルからが本当の戦い!!
優勝を目指して頑張れ〜(*^^*)


   |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
--------------------
日本|0|0|0|2|0|1|0|0|0|3
--------------------
台湾|0|0|0|0|0|0|0|0|0|0

日本 : 今井 達也、堀 瑞輝
台湾 : ウォン・ウェイジュン、ワン・ヂャオジン、チェン・フー

●本塁打
日本 : 
台湾 : 

●出場成績
日本
1.3年.納 大地  (右)
  4の0 長打0
  四球、投ゴロ、二ゴロ、二ゴロ、三直
2.3年.伊藤 優平 (二) 
  3の0 長打0
  三犠打、遊ゴロ、一ゴロ、三振
3.3年.鈴木 将平 (中)
  4の2 長打2
  三ゴロ、右2、左2、三振
4.3年.九鬼 隆平 (捕) 181/82 右右 強肩強打 A
  捕手としての能力はトップレベル。リード面・キャッチングが優れている。 
  2の1 長打0
  一ゴロ、四球、投犠打、中安
5.3年.松尾 大河 (三) 
  1の0 長打0
  三振、一犠打、四球、死球
6.3年.藤平 尚真 (左) 
  4の0 長打0
  三振、遊ゴロ①、遊ゴロ、三振
7.3年.林中 勇輝 (一) 180/70 右右 A
  長打力を兼ね備える巧打者。守備にも定評あり。大舞台の経験豊富。 
  4の1 長打0
  投ゴロ、左安①、三振、三直
8.3年.入江 大生 (指) 
  3の2 長打0
  右安、左飛、中安
  3年.寺島 成輝 (打指) 
  1の0 長打0
  遊ゴロ
9.3年.佐藤 勇基 (遊) 
  1の0 長打0
  投犠打、中飛、投犠打、四球

今井 達也 180/72 右右 MAX152 カット,縦スラ,カーブ,チェンジ A
常時140台のストレートとスライダー系(カット・縦スラ)のコンビネーション。ストレートよりカットの方が制球は安定している。ストレートが上ずることが多く、変化球の制球は悪いとは言わないがいいとも言えないレベル。制球力には不安あり。線も細くまだまだ伸びしろあり。素材型。
ストレートがシュートするのが気になる。。。
4 1/3イニング 21打者 6被安打 3奪三振 3与四死球 失点 自責点

堀 瑞輝 177/72 左左 MAX147 スライダー・カーブ・チェンジ 特A
サイド気味の変則左腕。常時135~142㌔のノビのあるストレートが主体の本格派左腕。
牽制・フィールディングがうまい。左打者は打ちづらいだろう。中継ぎタイプ。
4 2/3イニング 15打者 被安打 7奪三振 2与四死球 失点 自責点


台湾
1.ワン・ホンイー   (三) 四球、右安、二安、三振、投ゴロ
2.ヂャン・ウェンシィエン(二) 三ゴロ、三ゴロ、三安
3.リャオ・ジェンフー (捕) 右安、死球、中飛、左飛
4.チェン・フー (指投) 一ゴロ、投ゴロ、左安
5.チィゥ・ダーユー (右) 三振、右安、四球、、遊ゴロ
6.リー・ユェリン (一) 三振、三振、投ゴロ、三振
7.ゾン・チェンズゥオ (中) 投ゴロ、右飛、三振、三振
8.リィゥ・ヂーロン (遊) 左飛、中安、四球、ニゴロ
9.ゾン・ビンイー (左) 四球、三飛、投併殺
  チェン・ジェン   (打) 三振
ウォン・ウェイジュン
5 0/3イニング 21打者 4被安打 2奪三振 2与四死球 3失点 3自責点

ワン・ヂャオジン
1 2/3イニング 7打者 1被安打 1奪三振 1与四死球 失点 自責点

チェン・フー
台湾の二刀流選手。
MAX149の重いストレート。チェンジ・ナックルカーブの質が高く、低めに変化球が集まる。
2 1/3イニング 9打者 1被安打 3奪三振 2与四死球 0失点 0自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【U18】 日本 × 香港  夏の高校野球 2016 8/30 [高校野球]

日本代表U18の日本 × 香港の詳細。

香港のレベルが非常に低く、個人的にはつまらない試合だった。
どのくらい低いかというと高校野球の地方大会一回戦で毎年大敗するような弱小と思っていただければと思う。

試合は、変則フォームと遅い球に慣れてない事や緊張からか本来のスイングができていなかった事もあり、序盤はよい攻撃が出来なかった。
ただ、2巡目以降は3番・鈴木のホームランなどがあり19対0と大差のゲームとなり、実力の差を見せつけた。

先発の寺島は、夏の大阪大会・甲子園での投球から見ると、まだ本来ののデキではないが国際大会のジャッジの違和感(ストライク・ボールなどのジャッジが1球ごとに変わる事が稀にある)の中、コントロールよく12奪三振を築いた。本来のデキではないなか、制球良く投げれる能力の高さはさすがの一言である。
6回から2番手・島が登場!!
今大会、初見でもある島は投手陣の中で一番興味のある存在であった。
実際、2イニングを投げ5奪三振と実力は前評判通り。
前評判通りだが153キロのストレートは140キロと本来のデキではないのかなと思ったが、スライダーのキレがハンパない感じで、しかも制球も良く、本来のストレートが見れなかったのは残念だが、キレのいいスライダーが見れたのは収穫。
153キロのストレートがやたらと評判だが、ストレートに関しては回転もあまり良くなくホォワっとした球だったが、スライダーのキレはプロでもそうそう打たれない通用するレベルと感じた。

野手に目をやると、鈴木はホームランも打って、存在をアピールしたがやはり注目はこの二人!!
今大会は小者が多い中、甲子園でも活躍した九鬼とまさかの地方大会一回戦敗退の林中。

九鬼は、この試合こそ無安打だったが強力打線の秀岳館の4番でもあり打撃は折り紙付きでもある。リードとキャッチングが優れていて投手への配慮や返球など捕手としてのレベルがとても高い選手です。
個人的には好感を持てる選手で元メジャー・城島によく似たタイプだと思う。
将来は、球界を代表する捕手になるだろう。
強面の顔からは想像出来ない投手への気配り・配慮や視野の広さを兼ね備えているので、もしかしたら城島より上の選手になるのではと思っている逸材。
ただ、打席内で色々考えてやっている事はいい事なのだが、2ストライクからノーステップ打法になるのは気になる。

林中については、今大会はファーストでの出場だか、敦賀気比ではショートを守っており、守備能力は決して低いものではない。
今春のセンバツ時に比べ、打撃フォームが若干変わったようだ。
この選手の特徴は類い稀なミート力と技術でショートの頭上を越え、左中間に強い打球を飛ばす中距離ヒッターで堅実な守備。積極的な走塁もあり三拍子揃った選手。
大舞台の経験も多くベンチからの声出しなどムードメーカー・キャプテンシーも兼ね備える。

さて、今年のU18はどうなるかな。
投手・守備力を活かして優勝してほしい。


   |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
---------------------
香港|0|0|0|0|0|0|0| | | 0
---------------------
日本|1|4|7|2|3|2|X| | |19

香港 : リン・リーチィェン、グゥォ・ジン、イン・ゼェアバン、フォ・ジュンヌオ - イェ・ジュンシー、タン・ハオチー
日本 : 寺島 成輝

●本塁打
香港 : 
日本 : 鈴木 将平② 

●出場成績
日本
1.3年.納 大地  (右指)
  4の3 長打2
  遊安、右2②、中3②、中安、四球
2.3年.伊藤 優平 (二右)
  2の1 長打0
  四球、左犠飛①、四球、右安①、中飛
3.3年.鈴木 将平 (中)
  2の1 長打1
  左邪飛、三失、右本②
  3年.藤平 尚真 (打左)
  2の0 長打0
  二ゴロ、投ゴロ
4.3年.九鬼 隆平 (捕) 181/82 右右 強肩強打 BA
  3の0 長打0
  二ゴロ①、遊ゴロ、遊飛
  3年.渡辺 雄太 (捕)
  2の0 長打0
  死球、中飛
5.3年.松尾 大河 (三)
  4の1 長打0
  遊ゴロ、中安、右飛、右飛
  3年.小池 航貴 (二)
  1の0 長打0
  四球
6.3年.入江 大生 (指一)
  4の2 長打1
  四球、左安、左飛、左飛、左2①
7.3年.林中 勇輝 (一三) 180/70 右右 長打力を兼ね備える巧打者 BA
  4の3 長打3
  三振、投犠打、左2、中3①、中2①
8.3年.藤嶋 健人 (左中) 175/78 右右 懐の深い打者 BA
  4の3 長打1
  左安、左安①、四球、左2①、二飛
9.3年.佐藤 勇基 (遊)
  2の2 長打0
  四球、中安①、右犠飛①、右安①

寺島 成輝 183/85 左左 スライダー・カーブ・フォーク 特A
大人の投球。相手打者の力量によって力の入れ方(強弱)をコントロールできる。
球持ちがよく、コントロールがいい。右打者の内角に制球よく投げられる。
縦の大きな100㌔台のカーブと140㌔を超えるストレート。カットボールのような曲がりの小さいスライダーとは空振りのとれるスライダーは120㌔台。
5イニング 16打者 0被安打 12奪三振 1与四死球 0失点 0自責点

島 孝明 180/82 右右 MAX153 スライダー・カーブ 特A
150㌔を超えるストレートを持ち、スライダー・カーブとキレのいい変化球を持っている。
制球力もあり好投手。
2イニング 6打者 0被安打 5奪三振 0与四死球 0失点 0自責点


1.ニィエ・ティェンチョン(遊) 三振、三振、右飛
2.チョン・カイティン   (三) 三振、三振、三振
3.イェ・ジュンシー   (捕) 三振、左飛
  タン・ハオチー    (捕) 三振
4.シュ・ランシー   (左) 三振、三振、三振
5.リャオ・ジュンジェ   (一) 三飛、三ゴロ
6.ウェン・ジュエシン   (中) 四球、三振
7.リン・リーチィェン   (投) 三振
  グゥォ・ジン      (投右) 三振
8.イン・ゼェアバン   (右投) 三振
  フォ・ジュンヌオ    (投) 三振
9.フゥアン・スージン   (二) 三振、三振

リン・リーチィェン
1 2/3イニング 10打者 2被安打 1奪三振 3与四死球 5失点 4自責点

グゥォ・ジン
  2/3イニング 11打者 6被安打 奪三振 1与四死球 7失点 6自責点

イン・ゼェアバン
1 2/3イニング  9打者 3被安打 奪三振 1与四死球 2失点 2自責点

フォ・ジュンヌオ
2   イニング 13打者 5被安打 奪三振 3与四死球 5失点 5自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【甲子園】 作新学院(栃木) × 北海(南北海道)  夏の高校野球 2016 決勝戦 8/21 [高校野球]

高校野球夏の甲子園の 作新学院(栃木) × 北海(南北海道) の詳細。

この試合の注目は、強力打線・作新学院 vs 守りの北海!!

1回の攻防を終えた両投手の調子は、北海のエース・大西はストレート・スライダーといつも通りの投球内容。作新学院のエース・今井は球にキレもなく、いつも以上に制球が悪い。
先制は北海。
2回裏、2四球で2アウト1・2塁。9番・鈴木がレフト線にタイムリーを放ち1点先制点を取る。
3回裏、作新学院のエース・今井はこの試合初めての3者凡退に抑え、最後の打者には最速の152㌔のストレートで空振りの三振に打ち取り、エンジンがかかってきたようだ!!
4回表、前のイニングで見せた今井の投球に触発されたかのように打線が爆発!!
ファーストのエラーで同点に追いつき、その後、短長打で一挙に5点を取り逆転!!
この回の北海・大西は先頭打者・入江に対して2ボール・2ストライクまで空を切ったりとタイミングが合っていなかったスライダーが見切られたのが痛かった。
5回表、先頭打者は前の回に足を使ってのファインプレーの鈴木。
絶妙なキャッチャー前にセーフティーバントを決める。ヒットと三振で1アウト1・3塁で打者・今井が空振りの三振をするがこれが振り逃げとなり、1塁へ送球の間に3塁ランナー・鈴木がこの隙をつき、本塁生還。
鈴木の足を見せつけた!!
7回表、先頭打者・鈴木がレフトへヒット。シングルかと思いきや2塁までスピードを落とさず、これを二塁打に!!その後、犠打を決め、8番・鮎ケ瀬がライトへタイムリーヒットで1点を追加点。
9回裏、2アウト1・2塁でキャッチャーがボールを弾いた間に2塁ランナーが盗塁。これをキャッチャーが素早く処理し三塁へ送球。アウト!!ゲームセット。54年ぶり2回目の優勝を作新学院が勝ち取りました。


●注目選手
作新学院 : 今井 達也、入江 大生
北海    : 


      |1|2|3|4|5|6|7|8|9| 計
----------------------
作新学院|0|0|0|5|1|0|1|0|0|7
----------------------
北海   |0|1|0|0|0|0|0|0|0|1

作新学院 : 今井 達也
北海    : 大西 健斗、多間 隼介

●本塁打
作新学院 : 
北海    : 

●出場成績
作新学院
1.3年.山本 拳輝 (遊) 178/78 右左 B
                 シュアな打撃と広範囲の守備力。肩力・送球に難あり。
                四球、左安、右2②、左邪飛、中飛
2.3年.山ノ井隆雅 (右) 遊併殺、遊飛、中飛、右飛、右飛、二ゴロ
3.3年.小林虎太郎(中) 死球、遊ゴロ、三振、三振
4.3年.入江 大生 (一) 186/79 右右 長打を期待できる打者。 B
                 三振、四球、四球、左安、遊ゴロ
5.3年.藤野 佑介 (二) 中飛、中2、遊ゴロ、二直、中飛
6.3年.碇 大誠  (左) 三振
  2年.鈴木 萌斗 (左) 180/73 右左 走攻守、足を活かしたプレー BA
                四球、捕安、左2、ニゴロ
7.3年.篠崎 高志 (三) 中安、一失、右安、投犠打
8.3年.鮎ケ瀬一也(捕) 左飛、中安①、三振、右安①
  3年.仲尾 有矢 (捕) 
9.3年.今井 達也 (投) 三振、右安①、三振、二併殺

今井達也 180/72 右右 MAX152 カット,縦スラ,カーブ,チェンジ A
常時140台のストレートとスライダー系(カット・縦スラ)のコンビネーション。ストレートよりカットの方が制球は安定している。ストレートが上ずることが多く、変化球の制球は悪いとは言わないがいいとも言えないレベル。制球力には不安あり。線も細くまだまだ伸びしろあり。素材型。
9イニング 36打者 7被安打 9奪三振 3与四死球 1失点 1自責点


北海
1.3年.小野 雄哉 (遊) 三振、遊ゴロ、三振、三振
2.3年.菅野 伸樹 (二) 左安、二ゴロ、四球、三振
3.3年.佐藤 佑樹 (三) 投ゴロ、右飛、三振、三振
4.2年.佐藤 大雅 (捕) 二ゴロ、三振、三振、遊ゴロ
5.2年.川村 友斗 (一) 四球、中飛、三安、二ゴロ
6.2年.布施 太聖 (左) 投犠打
  2年.多間 隼介 (投) 左安、左安、中安
7.3年.下方 忠嗣 (右) 投ゴロ、左飛、二飛、
  2年.井上 雄喜 (打) 遊ゴロ
8.3年.大西 健斗 (投左) 四球、二飛、一邪飛、三振
9.2年.鈴木 大和 (中) 右安①、三飛、中飛、左安

大西 健斗
3 0/3イニング 18打者 5被安打 3奪三振 4与四死球 5失点 3自責点

多間 隼介
6   イニング 24打者 6被安打 4奪三振 1与四死球 2失点 2自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【甲子園】 秀岳館(熊本) × 北海(南北海道)  夏の高校野球 2016 8/20 [高校野球]

高校野球夏の甲子園の 秀岳館(熊本) × 北海(南北海道) の詳細。

この試合の注目は、選抜でも実証済みの秀岳館の強力打線対守りの北海。
1回表から両校の色が出た攻防。
秀岳館は、先頭打者が右中間へ三塁打を放ち出塁すると続く打者は四球でノーアウト1・3塁で3番・木本の場面。先制のチャンス。初球に1塁ランナーが盗塁も失敗。そして、2球目はパスボールでボールが逸れる感に3塁ランナーがホームに突っ込むもアウトと秀岳館としては先制のチャンスを潰す。う~ん…。ど真ん中のストレートを見逃しての盗塁だけに理解できない盗塁だね!!盗塁を助ける打者としての心構えも必要だよな。北海としては、持ち味の守り勝つ野球が出た場面。秀岳館としては、この後に響かなきゃ良いのだが、さぁ、どうなる!!

先制点は北海!!
北海は3回、先頭打者の四球から2死2・3塁とチャンスで、秀岳館は投手交代。迎えるのはエース・大西。代わったばかりの投手から、外角低めの難しい球を右中間に運び2点を先制する。続く打者もサードへのボテボテでこの回3得点。1回表を無失点に抑えた北海がこの試合の主導権握る。
終盤追い上げる秀岳館の攻撃を最後まで防ぎ試合は4対3で北海が決勝へと駒を進める。
初回の攻防で秀岳館は最後までリズムを取り戻せず、守備の乱れ、ボール球に手を出すなど本来の実力を出せずに負ける感じとなった。

秀岳館の先発・川端について、ファーストゴロをカバーリングできずに無駄な安打を2本許したのが頂けないね。投球後に三塁方向に体重が乗ってしまい遅れるのはしょうがないが基本が出来てない。


●注目選手
秀岳館   : 九鬼 隆平、木本 凌雅
北海    :

       |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
---------------------
秀岳館 |0|0|0|0|0|0|1|2|0|3
---------------------
北海   |0|0|3|0|1|0|0|0|x|4

秀岳館  : 中井 雄亮、有村 大誠、田浦 文丸
北海   : 大西 健斗

●本塁打
秀岳館  : 
北海   : 

●出場成績
秀岳館
1.3年.松尾 大河 (遊) 右3、三振、三振、死球
2.3年.原田 拓実 (中) 四球、二ゴロ、三飛、遊ゴロ
3.2年.木本 凌雅 (一) 180/78 右右 巧打者 B
                 右安、左安、右飛、遊飛
4.3年.九鬼 隆平 (捕) 181/82 右右 強肩強打 BA
                 左飛、三直、中2、右安②
5.3年.天本 昂佑 (左) 遊ゴロ、遊ゴロ、左安、遊ゴロ
6.2年.広部 就平 (三) 二ゴロ、中飛、中飛、三ゴロ
7.3年.堀江 航平 (二) 遊飛、左飛、捕ゴロ、ニゴロ
8.3年.木村 勇次 (右) 遊ゴロ、二ゴロ
  3年.有村 大誠 (投) 
  2年.田浦 文丸 (打投) 四球、遊安
9.2年.川端 健斗 (投) 三振
  3年.中井 雄亮 (投) 
  2年.半情 冬馬 (打右) 中安、二ゴロ、遊ゴロ

川端 健斗
2 2/3イニング 16打者 4被安打 1奪三振 4与四死球 2失点 2自責点

中井 雄亮
2 1/3イニング 14打者 4被安打 1奪三振 1与四死球 2失点 1自責点

有村 大誠
1イニング 4打者 1被安打 0奪三振 0与四死球 0失点 0自責点

田浦 文丸
イニング 7打者 2被安打 奪三振 1与四死球 失点 自責点


北海
1.3年.小野 雄哉 (遊) 四球、死球、二ゴロ、左安①、二安
2.3年.菅野 伸樹 (二) 投犠打、一安、左飛、左安、遊ゴロ
3.3年.佐藤 佑樹 (三) 遊飛、三振、右安、中飛、左飛
4.2年.佐藤 大雅 (捕) 一安、四球、投失、三安、左安
5.2年.川村 友斗 (一) 死球、中安、三振、投犠打、死球
6.2年.布施 太聖 (左) 投ゴロ、投飛、遊ゴロ、左飛、遊併殺
7.3年.下方 忠嗣 (右) 右飛、三ゴロ、一邪飛、二ゴロ
  3年.高木 康平 (右) 
8.3年.大西 健斗 (投) 中安、中3②、四球、投直
9.2年.鈴木 大和 (中) 投犠打、三安①、三ゴロ、三振

大西 健斗
9イニング 36打者 8被安打 3奪三振 3与四死球 3失点 1自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【甲子園】 明徳義塾(高知) × 作新学院(栃木) 夏の高校野球 2016 8/20 [高校野球]

高校野球夏の甲子園の 明徳義塾(高知) × 作新学院(栃木) の詳細。

●注目選手
作新学院 : 今井 達也、入江 大生
明徳義塾 : 古賀 優大、西浦 颯大

両古豪校の対決!!
この試合の注目は作新学院のエース・今井の投球と4試合連続ホームランの期待がかかる元エース・入江。
試合は序盤から作新学院のペースで進む。
初回、2アウト2・3塁で5番・藤野がライト線へツーベースを放ち、2点を先制する。
藤野は3回にも左中間へツーベースを放ち、この試合4打点の活躍を見せる。
6回を終え、着実に追加点を重ねた作新学院が10対2と試合を進め、そのまま試合はゲームセットとなった。

       |1|2|3|4|5|6|7|8|9| 計
----------------------
作新学院|2|0|3|3|1|1|0|0|0|10
----------------------
明徳義塾|0|0|1|1|0|0|0|0|0| 2

作新学院 : 今井 達也、宇賀神 陸玖、入江 大生
明徳義塾 : 金津 知泰、金津 知泰、林田 壱成

●本塁打
作新学院 :
明徳義塾 : 西村 舜① 

●出場成績
作新学院
1.3年.山本 拳輝 (遊) 178/78 右左 B
                シュアな打撃と広範囲の守備力。肩力・送球に難あり。
                中飛、右安、二ゴロ、右飛、四球、三飛
2.3年.山ノ井隆雅 (右左) 一失、二安、一安①、三振、中飛
3.3年.入江 大生 (一投) 186/79 右右 長打を期待できる打者。 B
                四球、二ゴロ①、二飛、三失、遊飛
4.3年.小林虎太郎(中) 二飛、右2、左安①、右2①、中飛
  2年.鈴木 萌斗 (中) 
5.3年.藤野 佑介 (二) 右2②、左2②、投直、二ゴロ、遊飛
6.3年.碇 大誠  (左) 三ゴロ、一飛
  3年.栗原 涼吾 (打左) 中飛、二ゴロ
  3年.宇賀神陸玖(投一) 三振
7.3年.篠崎 高志 (三) 遊ゴロ、二ゴロ、右3、三ゴロ、ニゴロ
8.3年.鮎ケ瀬一也(捕) 三振、左2、右犠飛①、中2、中安
9.3年.今井 達也 (投右) 三振、左安①、右2、三ゴロ、右安

今井達也 180/72 右右 MAX152 カット,縦スラ,カーブ,チェンジ A
常時140台のストレートとスライダー系(カット・縦スラ)のコンビネーション。ストレートよりカットの方が制球は安定している。ストレートが上ずることが多く、変化球の制球は悪いとは言わないがいいとも言えないレベル。制球力には不安あり。線も細くまだまだ伸びしろあり。素材型。
5イニング 24打者 4被安打 3奪三振 4与四死球 2失点 1自責点

宇賀神 陸玖
3イニング 13打者 5被安打 3奪三振 与四死球 失点 自責点

入江 大生 186/79 右右 MAX146 カーブ・スライダー BA
キレイな回転のストレートを持つ、柔軟性を感じるクセのない投球フォームにセンスを感じる。素材型。
打者より投手の方が良い。
1イニング 3打者 被安打 1奪三振 与四死球 失点 自責点

明徳義塾
1.3年.立花虎太郎(中) 181/75 右左
                三振、三飛、左犠飛①、遊飛、投ゴロ
2.3年.西村 舜  (左) 四球、左本①、遊ゴロ、左安、三振
3.2年.西浦 颯大 (一) 177/67 右左 バットコントロールがうまく広角に打てる。 B
                右安、死球、二ゴロ、左安、ニゴロ
4.3年.古賀 優大 (捕) 178/75 右右 強肩巧打者 BA
強肩を生かした安定したスローイング。長打はないが巧打者。
                 四球、左安、右安、左安、遊ゴロ
5.1年.谷合 悠斗 (右) 178/82 右右
                遊併殺、右飛、三振
  3年.脇屋 紀之 (右) 三振、
6.3年.大北 海斗 (三) 右飛、二ゴロ、遊飛、左飛
7.3年.高村 和志 (遊) 四球、遊失、右安、右飛、
8.2年.今井 涼介 (二) 遊ゴロ、遊安、投併殺、右安
9.3年.中野 恭聖 (投) 三振
  3年.金津 知泰 (投) 投犠打、三振
  3年.水島 刻  (打) 三振
  3年.林田 壱成 (投) 

中野 恭聖
3 2/3イニング 22打者 9被安打 2奪三振 1与四死球 8失点 5自責点

金津 知泰
4 1/3イニング 19打者 4被安打 1奪三振 0与四死球 2失点 1自責点

林田 壱成
1イニング 5打者 2被安打 1奪三振 0与四死球 0失点 0自責点

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【甲子園】 富山第一(富山) × 広島新庄(広島)  夏の高校野球 2016 8/15 [高校野球]

高校野球夏の甲子園の 富山第一(富山) × 広島新庄(広島) の詳細。

試合は7対1で広島新庄が勝利をしたが、6回裏の富山第一のセカンドのエラーがなければこんなに大差は開いてないだろう。8回裏のライトフライの目測の誤りなど守備のミスが招いた結果である。
富山の代表校は全国でもそれなりの投手は出てくるが、バッティングに関しては全都道府県で一番レベルが低い。打力・技術と低いうえにおお振りが目立つ選手が多い。指導者の指導能力が問題なのだろうが素振り不足なのが明白。もっと打撃力を磨いて全国に渡り合えるようなチームを築いてほしいものだ!!
実力校は、打撃マシンを150㌔に設定してフリーバッティングをしていると聞いているし、ノックもただ打つのではなくランナーをつけての実践形式で行っていると聞く。この試合は当てるだけの自分のスイングが出来てる選手は宝達と狭間ぐらいなもので見ていて残念な気持ちになった。打撃ならセンター返しなど基本を忠実にやってほしいものだ。履正社や横浜・作新学院などの上位進出している強豪校は注目投手でもそれなりの打撃をしている。これらの強豪校に勝つには全てにおいて実力をアップしないといけないと思う。
少なくともストレートには力負けをしないような全国でも通用するチーム作りあげてほしい。


●注目選手
富山第一 : 中津原元輝、森 圭名
広島新庄 : 堀 瑞輝

       |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
---------------------
富山第一|0|0|0|1|0|0|0|0|0|1
---------------------
広島新庄|0|0|1|0|0|2|0|0|4|7

富山第一 : 中津原元輝、森 圭名
広島新庄 : 堀 瑞輝

●本塁打
富山第一 : 
広島新庄 : 

●出場成績
富山第一
1.3年.宝達 洋樹 (中) 三振、右2、三飛、左飛
2.3年.佐々木拓海(遊) 三ゴロ、投犠打、一犠打、三ゴロ
3.3年.岩城 竣貴 (二) 投ゴロ、遊ゴロ①、捕邪飛、三振
4.3年.狭間 悠希 (捕) 一ゴロ、右安、三振、
5.3年.河原 大成 (三) 中飛、中飛、中飛、
6.2年.山下 瑠也 (右) 三振、三ゴロ、遊ゴロ
7.3年.松井 大駆 (一) 二ゴロ、遊ゴロ、三ゴロ
8.2年.谷口 大成 (左) 三振、遊ゴロ、三ゴロ
9.3年.中津原元輝(投) 一飛
  2年.森 圭名  (投) 右安、二ゴロ

中津原元輝 182,83 右右 MAX144 スライダー・カーブ・チェンジ B
ストレートは常時135前後で力があり、指にかかった時はズドンといったノビのある球を投げる。
変化球でもストライクが取れる制球力のある投手。素材型。
3イニング 13打者 4被安打 0奪三振 2与四死球 1失点 1自責点

森 圭名 175/79 右右 MAX143 カット・スライダー・カーブ・チェンジ・ツーシーム・シンカー B
ガッチリとした体形の投手。がっちりとした体形にありがちな投球フォーム。
常時130㌔後半のストレートとカットボール主体の投球をする。
イニング 24打者 6被安打 3奪三振 6与四死球 6失点 4自責点


広島新庄
1.3年.杉村 泰嘉 (二) 右安、中安、中安、二飛、四球
2.3年.田中 亮太 (遊) 四球、投犠打、三犠打、四球、三振
3.3年.北谷 奨吾 (右) 投ゴロ、中安、三振、投併殺
4.3年.豊岡 稜人 (左) 投ゴロ、一ゴロ①、二ゴロ、右3
  3年.早野 千尋 (走)
  3年.熊田 亮平 (左) 
5.3年.田中 政範 (三) 二ゴロ、四球、三安、右安①
6.1年.古川 智也 (一) 左安、投犠打、投犠打、投犠打
7.1年.河内 恭英 (中) 投犠打、四球、四球、四球
8.3年.堀 瑞輝  (投) 四球、三振、二失、左3②
9.3年.古本 幸希 (捕) 三併殺、三ゴロ、中2②、左犠飛①

堀 瑞輝 177/72 左左 MAX147 スライダー・カット・チェンジ 特A
サイド気味の左腕。常時135~142㌔のノビのあるストレートが主体の本格派左腕。
牽制が非常にうまい。変化球の質・制球力の向上が必要。
イニング 30打者 3被安打 5奪三振 与四死球 1失点 1自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【甲子園】 いなべ総合(三重) × 山梨学院(山梨)  夏の高校野球 2016 8/14  [高校野球]

高校野球夏の甲子園の いなべ総合(三重) × 山梨学院(山梨) の詳細。

●注目選手
いなべ総合: 
山梨学院  : 栗尾 勇摩

2回裏・いなべ総合 0-1
2死2・3塁
9番・赤木が6球目の外角真ん中のスライダーを打ち、セカンドの正面に転がるがこれをセカンドがエラーし、3塁ランナーが生還で1点を先制する。

5回表・山梨学院 2-1
2死1・3塁
4番・瀧澤が初球の外角真ん中のストレートをレフト線に痛烈な打球を放つ。これをレフトがフェンスのクッションボールをもたつき1塁ランナーまで帰ってきた。逆転!!

5回裏・いなべ総合 2-2
1死1塁
1番・奥村が初球の外角真ん中のストレートを左中間に長打を放ち同点とする。

7回裏・いなべ総合 2-7
1死3塁
4番・藤井が2球目の内角真ん中のスライダーをライト頭上を超えるタイムリー2ベースで勝ち越す。
2死満塁
8番・藤田が初球のど真ん中やや低目のストレートを二遊間を抜けるタイムリーヒットで1点追加。
2死満塁
9番・山内が4球目の外角低めのスライダーをレフト頭上を超える走者一掃のタイムリー2ベースでリードを5点差にする。


この試合はある選手が気になったのでちょっと言わせて!!
そのある選手とは、キャッチングの際によくブレて力負けしてるようだったし、スローイングも2.1秒ぐらいと遅く急造選手のような技術レベル。配球も何考えてリードしてるのかよくわからん。ピンチになればなるほど配球が単純になる。バッティングも来た球を打ってるだけみたいだし捕手なら頭を使ってプレーして欲しい。
勝敗に関係なくどんな試合でも必ず見て反省して、何が足りないか追及して精進してもらいたい。


         |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
----------------------
山梨学院  |0|0|0|0|2|0|0|0|0|2
-----------------------
いなべ総合|0|1|0|0|1|0|0|5|x|7

山梨学院  : 吉松 塁、栗尾 勇摩
いなべ総合: 赤木 聡介、山内 智貴

●本塁打
山梨学院  : 
いなべ総合: 

●出場成績
山梨学院
1.3年.土田 佳武 (左) 中飛、左飛、右飛、中2、三振
2.3年.宮下 塁  (三) 右飛、三振、遊ゴロ、右安、投ゴロ
3.3年.知見寺代司(二) 四球、三ゴロ、二失、中飛、遊ゴロ
4.3年.滝沢虎太朗(中) 二安、二ゴロ、左2②、四球、三2
5.2年.五十嵐寛人(捕) 右邪飛、四球、三振、二ゴロ、投ゴロ
6.2年.松尾 孝太 (右) 二ゴロ、右安、一邪飛、中安
7.2年.小林 侃汰 (一) 三安、三振、中飛
  3年.青野 岳史 (打一) 投犠打
8.2年.吉松 塁  (投) 三振、二ゴロ
  3年手島 涼  (打) 遊ゴロ
  2年.栗尾 勇摩 (投) 四球
9.2年.広瀬 巧真 (遊) 中飛、二失、一飛、三ゴロ

吉松 塁 177/74 左左 MAX138 スライダー・カーブ・チェンジ BA
制球力のいいスリークォータ左腕。
回転のいいノビのあるストレートとキレのいいスライダーのコンビネーション。
ストレートは130~138㌔・スライダーは107~118㌔・カーブは101~106㌔・チェンジは110㌔。
5イニング 22打者 3被安打 5奪三振 3与四死球 2失点 1自責点

栗尾 勇摩 185/80 右右 MAX143 スライダー(縦・横)、チェンジ C
130㌔後半のストレートと縦横のスライダーを駆使して打たせて取るタイプ。
ストレートが手元で寝る。
ストレートは134~139㌔・スライダーは123~125㌔。
イニング 15打者 5被安打 奪三振 1与四死球 5失点 5自責点

いなべ総合
1.3年.奥村 拓希 (中) 三安、三振、左中2①、二ゴロ
2.3年.宮崎 悠斗 (右) 左飛、遊ゴロ、四球、右安
3.3年.神田 将嗣 (二) 三振、右飛、左飛、二ゴロ
4.3年.藤井 亮磨 (左) 三振、三ゴロ、三振、右2①
5.3年.渡辺 雄太 (捕) 四球、右飛、三ゴロ、左安
6.3年.守田 良真 (遊) 四球、投ゴロ、投ゴロ、捕邪飛
7.3年.深瀬凌太郎(一) 投犠打、右飛、三ゴロ、四球
8.2年.藤田 涼雅 (三) 三振、三振、三ゴロ、中安①
9.2年.赤木 聡介 (投) 二失、左安、投ゴロ
  3年.山内 智貴 (投) 左2③

赤木 聡介 178/66 左左 MAX137 スライダー・カット・チェンジ BA
ノビのあるストレートとスライダーのコンビネーション。
ストレートは126~137㌔・スライダーは108~116㌔・カットは120~123㌔。
7イニング 32打者 6被安打 4奪三振 3与四死球 2失点 2自責点

山内 智貴
2イニング 8打者 2被安打 1奪三振 1与四死球 0失点 0自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【甲子園】 盛岡大付(岩手) × 創志学園(岡山)  夏の高校野球 2016 8/13 [高校野球]

高校野球夏の甲子園の 盛岡大付(岩手) × 創志学園(岡山) の詳細。

●注目選手
創志学園: 高田 萌生、難波 侑平
盛岡大付: 塩谷 洋樹、植田 拓

2回表・創志学園の攻撃 3-0
1死2・3塁
8番・高田の4球目・高めの変化球を打ちサードゴロをサードがフィルダーチョイスで1点先制。
9番・本田の初球・スクイズが決まり1点を追加。
1番・高井がセンターへタイムリーヒットでもう1点追加。

3回表・創志学園の攻撃 4-0
2死3塁
6番・草加が3球目の内角低めの変化球をうまく打ち、右中間に3ベースを放ち1点を追加する。

4回裏・盛岡大付の攻撃 4-4
1死ランナーなし
3番・植田が2球目の真ん中高めの変化球の失投をレフトスタンドにソロを放ち1点を返す。
1死満塁
7番・赤坂が4球目を打ち、セカンドゴロの間に1点を返す。
2死2・3塁
8番・比嘉が2球目を二遊間に内野安打を放ち1点を返す。
2死1・3塁
9番・三浦が3球目をファースト内野安打で1点を返す。

5回裏・盛岡大付の攻撃 4-8
無死満塁
5番・伊藤が5球目の内角真ん中のストレートを三遊間を抜けるタイムリーで2点を取り勝ち越す。
1死1・3塁
7番・赤坂が初球の外角真ん中のストレートを左中間に持っていき2点を追加。

6回表・創志学園の攻撃 7-8
2死2・3塁
3番・北川のファーストへの強襲ヒットで1点を返す。
2死2・3塁
4番・難波が難しい内角低めの変化球をうまくレフト前へタイムリーヒットで2点を返す。

6回裏・盛岡大付の攻撃 7-11
1死3塁
4番・塩谷が初球の外角高めのストレートをレフトポール際に2ランを放ち3点差にリード広げる貴重なホームランを放つ。
2死1・2塁
7番・赤坂がうまくレフトへのタイムリーヒットで1点追加。

7回表・創志学園の攻撃 8-11
1死2塁
8番・山上が初球の外角低めのストレートを三遊間を抜けるタイムリーヒットで1点を返す。


       |1|2|3|4|5|6|7|8|9| 計
----------------------
創志学園|0|3|1|0|0|3|1|0|0| 8
----------------------
盛岡大付|0|0|0|4|4|3|0|0|0|11
創志学園: 高田 萌生、難波 侑平
盛岡大付: 斎藤 真輝、三浦 瑞樹、

●本塁打
創志学園 : 
盛岡大付 : 植田 拓①、塩谷 洋樹②

●出場成績
創志学園
1.3年.高井 翔  (右左) 遊ゴロ、中安①、右安、右安、中飛
2.3年.湯井 飛鳥 (二) 振逃げ、三邪飛、二ゴロ、二失、遊ゴロ
3.3年.北川 大貴 (遊) 中飛、四球、投ゴロ、一安①、右安
4.2年.難波 侑平 (左投) 二ゴロ、捕犠打、死球、左安②、三振
5.3年.藤瀬 幹英 (一) 四球、二ゴロ、一犠飛、三ゴロ、遊ゴロ
6.3年.草加 稔  (中) 投安、右中3①、二ゴロ、中安、一安
7.1年.藤原 駿也 (捕) 三振、三ゴロ、三振
  2年.小林 勇輝 (捕) 一ゴロ
  3年.槌西 響也 (打) 左飛
8.3年.高田 萌生 (投) 三野選①、右飛、一ゴロ
  3年.山上 雄志 (右) 左安①、三振
9.3年.本田 竜真 (三) スクイズ①、遊失
  2年.麻生 竜也 (打三) 二ゴロ、左安、中飛

高田 萌生 178/75 右右 MAX154 縦横スライダー・カーブ BA
本格派右腕。精神的にもろく、制球力のない投手。球の力で打ち取るタイプ。
ノビのあるストレートとキレのいいスライダーのコンビネーション。
ストレートは141~152㌔・スライダーは119~131㌔・カーブは95~104㌔。
5 2/3イニング 30打者 10被安打 5奪三振 5与四死球 8失点 8自責点

難波 侑平 178/75 右左 MAX140 スライダー・スプリット B
ノビのあるストレートとスプリットのコンビネーション。
ちょうどよく荒れていて絞りずらい。
ストレートは133~140㌔・スライダーは121~128㌔・スプリットは117~121㌔。
2 1/3イニング 10打者 3被安打 2奪三振 1与四死球 1失点 1自責点


盛岡大付
1.3年.石橋 泰成 (一) 四球、投ゴロ、二ゴロ、三振、右飛
2.3年.菅原 優輝 (二) 三安、三ゴロ、右安、右安、中飛
3.2年.植田 拓  (中) 165/71 右右 小柄ながらパンチ力がある C
                 三振、左本①、左安、遊ゴロ、右飛
4.3年.塩谷 洋樹 (右) 176/73 右右 小柄ながらパンチ力がある C
                 遊併殺、四球、四球、左本②、三振
5.3年.伊藤 勇貴 (捕) 三振、四球、左安②、中安、四球
6.3年.小原 大河 (三) 遊ゴロ、四球、中飛、中安、
7.3年.赤坂 祥基 (左) 三ゴロ、二ゴロ①、左中2②、左安①、
8.2年.比嘉 賢伸 (遊) 三振、二安①、右安、三振
9.3年.斎藤 真輝 (投) 
  3年.増田 尚哉 (打) 投ゴロ
  2年.三浦 瑞樹 (投) 一安①、三振、三振
  3年.井上 涼平 (投)

斎藤 真輝
3イニング 16打者 3被安打 1奪三振 4与四死球 4失点 4自責点

三浦 瑞樹
5 2/3イニング 29打者 8被安打 3奪三振 1与四死球 4失点 1自責点

井上 涼平
  1/3イニング 1打者 0被安打 0奪三振 0与四死球 0失点 0自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【甲子園】 木更津総合(千葉) × 唐津商(佐賀)  夏の高校野球 2016 8/13 [高校野球]

高校野球夏の甲子園の 木更津総合(千葉) × 唐津商(佐賀) の詳細。

●注目選手
唐津商  : 
木更総合: 早川 隆久、峯村 貴希

2回裏1死2塁木更津総合の攻撃。
6番・細田が5球目・真ん中のストレートをライトへタイムリーヒットを放ち先制点を取る。尚、チャンスを広げ、1死1・2塁で8番・早川が初球・真ん中低目のストレートをセンターへタイムリーヒットを放ち、1点を追加する。0-2。


       |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
---------------------
唐津商  |0|0|0|0|0|0|0|0|0|0
---------------------
木更総合|0|2|0|0|0|0|0|0|X|2

唐津商  : 谷口 優成
木更総合: 早川 隆久

●本塁打
唐津商  : 
木更総合: 

●出場成績
唐津商
1.3年.井上樹希也(右) 三振、三振、三振、ニゴロ
2.3年.山崎 遥稀 (三) 三振、三直、遊ゴロ、三振
3.2年.岡本 晃  (左) 三振、中安、三振
4.3年.百武 泰成 (一) 一ゴロ、遊直
  3年.打越 海  (一) 三振
5.2年.通山 正一 (捕) 四球
  3年.川崎 諒太 (打) 三ゴロ
  1年.土井 克也 (捕) 遊ゴロ
6.3年.横山 魁人 (遊) 三振、遊ゴロ、右飛
7.3年.谷口 優成 (投) 三振、三振、中安
8.3年.平川 将也 (中) 遊ゴロ、遊ゴロ、三ゴロ
9.3年.前田 海成 (二) 死球、三ゴロ
  3年.田中 敦也 (打) 三振

谷口 優成
イニング 33打者 8被安打 2奪三振 1与四死球 2失点 2自責点


木更津総合
1.3年.小池 航貴 (二) 中飛、三飛、左安、遊ゴロ
2.3年.木戸 涼  (中) 投ゴロ、中飛、中飛、投安
3.2年.峯村 貴希 (遊) 184/75 右左 強肩堅守 BA
                 捕邪飛、一失、中飛、一ゴロ
4.3年.鳥海 嵐万 (右) 二安、三振、左飛、右安
5.2年.山下 輝  (一) 185/82 左左
                 投犠打、中飛、左安、投犠打
6.2年.細田 悠貴 (左) 右安①、左飛、左飛、二直
7.3年.井上 瑞樹 (三) 左安、遊ゴロ、四球
8.3年.早川 隆久 (投) 中安①、一ゴロ、左飛
9.3年.大沢 翔  (捕) 三振、遊ゴロ、遊ゴロ

早川 隆久 180/74 左左 MAX146 スライダー・カーブ・チェンジ BA
球の出所がわかりずらい投球フォーム。牽制がうまい。
ノビのあるストレートとキレのいいスライダーのコンビネーション。
ストレートは135~139㌔。スライダーは115~120㌔。
9イニング 29打者 2被安打 12奪三振 2与四死球 0失点 0自責点

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【甲子園】 秀岳館(熊本) × 常葉菊川(静岡)  夏の高校野球 2016 8/12 [高校野球]

高校野球夏の甲子園の 秀岳館(熊本) × 常葉菊川(静岡) の詳細。

●注目選手
常葉菊川 : 栗原 健
秀岳館   : 九鬼 隆平、木本 凌雅

4回裏1死1・2塁、秀岳館の7番・天本の2球目の外角真ん中の変化球をショート強襲ヒットで1点を先制点。0-1。
6回表無死ランナーなし、常葉菊川の9番・山本の2球目・真ん中高めのストレートを左中間にソロを放ち同点。1-1。
7回裏無死ランナーなし、秀岳館の6番・広部の2球目・外角真ん中のスライダーをレフトスダンドにソロを放ち勝ち越す。1-2。
1死1・3塁、2番・松尾の6球目・内角低めのストレートを左中間フェンスダイレクトのタイムリー2ベースヒットで2点を追加。1-4。
8回裏2死1・2塁、8番・木村の2球目・真ん中ストレートをライトへタイムリーヒットで1点追加。
1-5。
2死1・3塁、9番・有村の打席でキャッチャーが二塁送球し1・2塁間で挟むもファースト・青山のエラーで3塁ランナーが生還。1-6。


       |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
---------------------
常葉菊川|0|0|0|0|0|1|0|0|0|1
---------------------
秀岳館  |0|0|0|1|0|0|3|2|X|6

常葉菊川 : 落合 竜杜
秀岳館   : 川端 健斗、田浦 文丸、有村 大誠

●本塁打
常葉菊川 : 山本 雄大①
秀岳館   : 広部 就平①

●出場成績
常葉菊川
1.3年.栗原 健  (中) 170/73 左左
                 遊ゴロ、右飛、三ゴロ、四球
2.3年.赤井 啓輔 (遊) 三振、二ゴロ、右飛、三振
3.3年.鈴木 蓮夢 (三) 二安、左安、四球、投ゴロ
4.3年.米沢 利紀 (捕) 172/73 右右 強肩強打
                遊ゴロ、左2、右飛、左飛
5.3年.坂本 章善 (右) 三振、中飛、三振、二飛
6.3年.堀 慶一朗 (二) 三ゴロ、四球、右安、左飛
7.3年.落合 竜杜 (投) 遊ゴロ、三振、遊併殺
8.3年.牧野 郁弥 (一) 投ゴロ、二併殺
  3年.若松 弘樹 (打) 四球
  3年.青山 佳大 (一)
  3年.敦賀 介脩 (走) 
9.3年.山本 雄大 (左) 遊ゴロ、左中本①、投ゴロ

落合 竜杜
イニング 36打者 13被安打 3奪三振 4与四死球 6失点 5自責点


秀岳館
1.3年.原田 拓実 (中) 左安、遊ゴロ、二ゴロ、右飛
2.3年.松尾 大河 (遊) 174/73 右右 走攻守揃った選手 B
                 左安、左中2、右飛、左中2②
3.2年.木本 凌雅 (一) 180/78 右右 ミート力の高い選手 B
                 中飛、中飛、四球、三振、
4.3年.九鬼 隆平 (捕) 181/82 右右 強肩強打 A
                 投併殺、中安、中飛、三振
5.3年.堀江 航平 (二) 178/81 右右 長打力のある打者 B
                 中飛、捕犠打、遊併殺、一ゴロ
  3年.宮平 保汰 (二)
6.2年.広部 就平 (三) 遊ゴロ、死球、左本①、四球
  3年.松成亮太朗(走三)
7.3年.天本 昂佑 (左) 182/82 右右 プルヒッター B
                 左2、遊安①、右安、左安
8.3年.木村 勇次 (右) 遊直、中飛、右安、右安①
9.2年.川端 健斗 (投)
  3年.天野 零弥 (打) 三振
  2年.田浦 文丸 (投) 右安、四球、
  2年.半情 冬馬 (走) 
  3年.有村 大誠 (投) 遊ゴロ

川端 健斗 174/67 左左 MAX140 カーブ・チェンジ BA
クセのないフォームの本格派左腕。ノビのあるストレートと落差の大きいカーブのコンビネーション。
ストレートは137~140㌔。カーブは118㌔。チェンジは113㌔。
空振りの取れるストレートが魅力。
3イニング 9打者 1被安打 2奪三振 0与四死球 0失点 0自責点

田浦 文丸 170/75 左左 MAX139 スライダー C
ストレートとスライダーのコンビネーション。スライダーのキレが持ち味。
ストレートは137~139㌔。スライダーは115~120㌔。
4イニング 15打者 4被安打 1奪三振 1与四死球 1失点 1自責点

有村 大誠 184/84 右右 MAX144 スライダー・カーブ・チェンジ C
テークバックの小さい変則的な右腕。
ストレートとスライダーのコンビネーション。スライダーのキレが持ち味。
ストレートは135~140㌔・スライダーは116~125㌔・チェンジアップは126㌔。
2イニング 8打者 被安打 1奪三振 2与四死球 0失点 0自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ