So-net無料ブログ作成
検索選択

【大阪】金光大阪 × 履正社 夏の高校野球 2016 地方大会 7/31 [高校野球]

高校野球夏の地方大会(大阪)の金光大阪 × 履正社の決勝戦。

●注目選手
履正社  : 寺島成輝、安田尚憲
金光大阪 : 

       |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
---------------------
履正社  |2|0|2|2|0|0|2|2|2|12
---------------------
金光大阪|0|0|0|0|0|0|0|0|0|0

履正社  : 寺島成輝
金光大阪 : 末友雄悟

●本塁打
履正社  : 山本侑度①
金光大阪 : 

●出場成績
履正社
1.3年.福田観大  (中) 右2、一ゴロ、四球、一ゴロ、四球、右飛
2.3年.北野 秀  (二) 一犠打、中安、三犠打、四球、一犠打、右安①
3.3年.四川雄翔  (一) 中3①、左飛、中安②、遊併殺、中安①、四球
4.2年.安田尚憲  (三) 右左 ホームランバッターの打球。 BA
                 右犠飛①、右3①、一ゴロ、四球、四球、二併殺
5.3年.井町大生  (捕) 遊ゴロ、左中2①、遊ゴロ、一犠打、右2①
6.3年.寺島成輝  (投) 中安、四球、左2、中2①、三邪飛
7.2年.若林将平  (左) 180,86 右右
                 一犠打、右飛、中飛、中安①、遊ゴロ
8.3年.山本侑度  (右) 三振、右飛、三ゴロ、三ゴロ、左本①
9.3年.若林健治  (遊) 三安、四球、三振、左飛、四球

寺島成輝 183,85 左左 スライダー・カーブ・フォーク 特A
大人の投球。相手打者の力量によって力の入れ方(強弱)をコントロールできる。
球持ちがよく、右打者の内角に制球よく投げられる。
縦の大きな100㌔台のカーブと140㌔を超えるストレート。カットボールのような曲がりの小さいスライダーは120㌔台。
イニング 32打者 3被安打 12奪三振 6与四死球 失点 自責点

金光大阪
1.3年.宇須凌介  (三) 二ゴロ、中安、 三振、三振
2.3年.貝賀友哉  (二) 三振、右飛、三振、三振
3.3年.井上洸大  (右) 死球、遊飛、中飛、右安
  3年.田中祐成  (走)
4.3年.岩崎竜也  (一) 三振、中飛、三振、死球
5.3年.上岡龍太  (捕) 一飛、捕邪飛、二飛、二飛
6.2年.木下直哉  (中) 左飛、投ゴロ、四球、二飛
7.3年.高山 晃  (左) 左安、四球、遊併殺
8.3年.末友雄悟  (投) 三振、投ゴロ、 三振
9.2年.佐々木将太(遊) 三振、三振
  3年.瀬尻健人  (打) 三振
  3年.納田勇義  (遊) 

末友雄悟
9イニング 49打者 15被安打 1奪三振 10与四死球 12失点 12自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【埼玉県】 花咲徳栄 × 聖望学園 夏の高校野球 2016 地方大会(埼玉)7/27 [高校野球]

埼玉県の高校野球夏の地方大会の花咲徳栄 × 聖望学園の決勝戦を見ました。

昨年の甲子園以来、高橋昴也の投球を見ることができました。
去年は力強く投げていた印象があったのですが、今の高橋昴也は巨人に在籍している杉内に似ているような投球フォーム。投げるときに力を入れる無駄な力が入っていない投球フォームでした。
試合はいきなり、4番・西川愛也の2ランで花咲徳栄が幸先よく先制点とる。
今日も高橋昴也にとってはこの得点で十分な投球内容で、9回を投げ、被安打4、4奪三振と1四球の結果で完封勝利をあげ、甲子園へのキップを得ました。
試合結果は6対0でした。
新聞などで騒がれている高橋昴也ですが、これまで無失点記録を伸ばしている中に好リードの野本真康の存在が大きいのかなと思いました。緩急を付けた配球はとても効果的でした。
岡崎大輔についても、シュアなバッティングは健在で守備での好プレーもあり、タイプ的には日本ハム・中島のような選手だが、バッティングや肩は中島以上の持ち主。プロに行くのかは気になりますが…。

花咲徳栄の甲子園での活躍が楽しみです♪

●注目選手
花咲徳栄 : 高橋昴也、岡崎大輔、楠本晃希、西川愛也
聖望学園 : 大野亮太

       |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
---------------------
花咲徳栄|2|0|1|1|0|0|0|1|1|6
---------------------
聖望学園|0|0|0|0|0|0|0|0|0|0

花咲徳栄 : 高橋昴也
聖望学園 : 中川 航、加藤 潤、中川 航、坂本颯太、水谷憲正、西澤海

● 本塁打 
花咲徳栄 : 西川愛也②
聖望学園 : 

●出場成績
花咲徳栄
1.2年.千丸 剛  (ニ) 中安、中飛、二ゴロ、二安、右飛
2.3年.高橋哉貴  (右) 投ゴロ、三ゴロ、左安、三犠打、左安
3.3年.岡崎大輔  (遊) 右左 BA
                シュアなバッティング。堅守。
                投犠打、中安、犠打、二ゴロ、三犠打
4.2年.西川愛也  (左) 右左 BA
                イケメン。
                右本塁打②、四球、遊飛、四球、中安①
5.3年.楠本晃希  (三) 右左 C
                二ゴロ、二安①、一ゴロ、左飛、投犠打
6.3年.山本優也  (中) 左安、二ゴロ、遊ゴロ、左安
7.3年.西銘 築  (一) 投犠打、一安、中安、一犠打
8.3年.高橋昴也  (投) 三振、投犠打、投犠打、投ゴロ
9.3年.野本真康  (捕) 右右 BA
                好リード
                三振、遊失①、中飛、右安①

高橋昴也 181,83 左左 スライダー・フォーク・カーブ A 
ノビのあるストレート。杉内(巨人)のような投げる際に力を入れるだけで、無駄な力のない投球フォーム。
9イニング 32打者 4被安打 4奪三振 1与四死球 0失点 0自責点

聖望学園
1.2年.津田将治  (三) 投ゴロ、三ゴロ
  3年.西野     (打右) 中飛、二飛
2.3年.松元良太  (二) 三ゴロ、左飛、左安、三ゴロ
3.3年.平柳圭汰  (中) 左安、遊飛、三振、左飛
4.3年.大野亮太  (捕) 171,80 右左 B
                遊ゴロ、四球、二飛、中3
5.3年.丸井頼智  (右三) 三振、三ゴロ、遊飛、三振
6.3年.蛭田真成  (左) 三振、○○
  3年.加藤 潤  (投)
  3年.根本大輔  (左) 二直
  1年.坂本颯太  (投)  
  3年.水谷憲正  (投)
  2年.西澤 海  (投)
7.3年.渡部 陸  (一) 中安、二飛、二ゴロ
8.3年.西川 洸  (遊) 二ゴロ、 遊ゴロ
  3年.藤田海馬  (打) 右邪飛
  3年.三浦飛鳥  (遊)
9.3年.中川 航  (投左投左) 中飛、中飛、遊ゴロ

中川 航
7イニング 32打者 10被安打 2奪三振 0与四死球 5失点 4自責点

加藤 潤
  2/3イニング  4打者 1被安打 奪三振 1与四死球 0失点 0自責点

坂本颯太
  1/3イニング 1打者 0被安打 0奪三振 0与四死球 0失点 0自責点

水谷憲正
  1/3イニング 3打者 2被安打 0奪三振 0与四死球 1失点 1自責点

西澤海
  2/3イニング 1打者 0被安打 0奪三振 0与四死球 0失点 0自責点
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【西東京】 早稲田実 × 八王子 夏の高校野球 2016 地方大会(西東京)7/24 [高校野球]

西東京の高校野球夏の地方大会、早稲田実 × 八王子院の準々決勝を見ました。

両校とも序盤は走塁ミスなどでチャンスをものにできなく膠着状態が続く。
試合が動いたのは5回早稲田実の攻撃、四球2つで2アウト1・2塁、迎えるのは4番を任された野村だ!
高めの見逃せばボールであろう球をセンターの頭上を越える三塁打を放ち、先制の2点タイムリーで早稲田実が先制点をあげる。
だがその裏、八王子は四死球とキャッチャーのエラーでノーアウト満塁のチャンス。ここで早稲田実は先発をしていた吉村から服部へ継投する。
これが裏目に出てしまった!
代わり端、いきなり2連続タイムリー、そして、犠牲フライ、ダメ押しに左中間二塁打とこの回5失点とビッグイニングとされる。
送りバントがキャッチャーの悪送球でノーアウト2・3塁となったのが痛かった。守備のミス…。
その後、両校とも1点と加点し3対6の試合展開。
最終回、1アウト1・3塁でバッターは清宮。
内角の真ん中ををフルスイング!!
ライト上空に高々と舞い上がったが一歩届かず同点3ランとはならなかったが1点加点するが
後続が倒れ攻撃もここままで…。
打った瞬間入ったかと思わせる打球は大物を感じさせるだけの一振りだった。
惜しくも準々決勝で敗退となったが、1年生には楽しみな選手がいた。
まずは、4番を任された野村大樹は、小柄ながらパワーがあり、守備も軽快さを見せた。
力むせいかバットが下から出ているのが気になった。
先制のセンターの頭上を越したバッティングは良かった。
あと、二人紹介したい。
一人は、5回途中から登板した石井豪だ。
制球力に課題は残るが、ストレートのノビ、そして、縦に大きく曲がるカーブは将来性十分の素質の持ち主。
最後にもう一人は、石井豪の後に投げた赤嶺大哉。
1イニングと短いイニングだったが、こちらもストレートのノビとブレーキの利いたカーブは
石井豪同様将来が楽しみな逸材だった。
甲子園出場はできなかったが新主将に清宮となり、新たな世代の始まりとなる。

八王子については、これといった突出した選手はいないが、投手と守備の要・竹中裕貴を中心に
守りのチームと感じた。
打撃では、守備の要・竹中裕貴と川越龍の二人は要注意だろう。
守備力が高くバットコントロールセンスのいい竹中裕貴は攻守ともに八王子の中心選手。
もう一人、川越龍はコンパクトなスイングで長打を打てる打者だ。

この試合、1つ残念なのが清宮との勝負。
ランナーありの場面での清宮との勝負は最終回以外で2度あり、ピンチの場面だったが
全て敬遠ぎみのフォアボールだったのが悔やまれるな。勝負してほしかった。

今後も早稲田実業は楽しみな選手がいるので楽しみだぜ~。


●注目選手
早稲田実 : 金子銀佑、清宮幸太郎、野村大樹、赤嶺大哉、石井 豪
八王子   :

       |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
---------------------
早稲田実|0|0|0|0|2|0|0|1|1|4
---------------------
八王子  |0|0|0|0|5|1|0|0|0|6

早稲田実 : 吉村 優、服部雅生 石井 豪、赤嶺大哉
八王子   : 早乙女大樹

●本塁打
早稲田実 :
八王子   :

●出場成績
早稲田実
1.3年.金子銀佑  (遊) 168,68 右右 B
                大きいのはないが広角に打てる巧打者。守備能力が高く野球センスのある選手。
                中安、右安、四球、遊ゴロ、右安
2.2年.橘内俊治  (二) 投犠打、投犠打、三振、右飛、遊ゴロ
3.2年.清宮幸太郎(一) 184,97 右左 プルヒッター 特A
                無駄のないコンパクトなスイング。低めのボールを上手く打つ。
                四球、左2、四球、二飛、右犠飛①
4.1年.野村大樹  (三) 172,80 右右 B
                バットスイングが速く、打球も速い。 
                遊ゴロ、遊ゴロ、中3②、左2、三ゴロ
5.3年.工藤航輔  (右) 三振、中飛、一ゴロ
  3年.清水俊貴  (打右) 右安
6.3年.岡本大輔  (左) 三振、三振、三振
  3年.渡部貴大  (打左) 中犠飛①
7.3年.小掛雄太  (捕) 遊ゴロ、左安、左安、右飛
8.3年.吉村 優  (投) 中安、遊ゴロ
  2年.服部雅生  (投)
  1年.石井 豪  (投) 投犠打
  2年.小西優喜  (打) 遊ゴロ
  1年.赤嶺大哉  (投)
9.2年.福本 翔  (中) 三ゴロ、遊ゴロ、三振
     西田    (打) 右安

吉村 優
4 0/3イニング 19打者 4被安打 1奪三振 3与四死球 3失点 3自責点

服部雅生
  2/3イニング 4打者 2被安打 0奪三振 0与四死球 2失点 2自責点

石井豪 179,71 左左 カーブ・スライダー・スプリット BA
ノビのあるストレートと縦に大きく曲がるカーブ。制球力に課題。将来的に楽しみな逸材。
2 1/3イニング 10打者 1被安打 1奪三振 3与四死球 1失点 1自責点

赤嶺大哉 180,66 左左 カーブ BA
ノビのあるストレートとブレーキの利いた大きく曲がるカーブ。将来的に楽しみな逸材。
1イニング 3打者 0被安打 2奪三振 0与四死球 0失点 0自責点

八王子
1.3年.山口 駿  (左) 遊ゴロ、二ゴロ
  2年.加藤大翔  (三) 四球、捕邪飛、三振
2.3年.竹中裕貴  (遊) 中安、遊ゴロ、中2②、二安、中飛
3.3年.椎原 駿  (中) 遊安、三ゴロ、左安①、死球①、
4.3年.保篠友義  (右) 三振、三ゴロ、中犠飛①、遊併殺
5.3年.小野田直道(三) 二ゴロ、一邪飛
  3年.佐藤天寅  (左) 二ゴロ、三振、
6.3年.川越 龍  (一) 左安、四球、中2①、三ゴロ
7.3年.石塚冬汰  (二) 中安、二ゴロ、中飛、遊失
8.3年.細野 悠  (捕) 投ゴロ、死球、死球、二飛
9.2年.早乙女大樹(投) 投犠打、捕失、四球、三振
  2年.米原大地  (投)

早乙女大樹
8 0/3イニング 37打者 11被安打 5奪三振 3与四死球 4失点 4自責点

米原大地 180,68 スライダー B
力のあるストレートを投げる。開きが早いときがありストレートがシュートすることがある。
1イニング 3打者 被安打 奪三振 与四死球 失点 自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【神奈川】 横浜 × 横浜隼人 夏の高校野球 2016 地方大会(神奈川県)7/28 [高校野球]

神奈川県の高校野球夏の地方大会の横浜 × 横浜隼人の準々決勝を見ました。

先制点は意外にも横浜隼人!!
制球が定まらない藤平が3連続四死球で満塁とし、1アウト満塁で5番・小泉がレフトにしっかり犠牲フライで先制点をあげる。2回表、1アウトランナーなしで迎えるのが今大会2本塁打の公家が高めの甘い球をレフトスタンドに同点となるソロホームランを放ち、その後も追加点をあげ、この回4点をあげる。
だが、その裏、まさかの1番バッター浅見の2ランで1点差と迫られるが、3回表、伏兵徳田の3ランが飛び出し、この回も4点をあげ8×3とリードを広げる。
6回・7回と連続ホームランを藤平が放ち7回コールドの16×3とした試合でした。

横浜は本当に強いですね。


●注目選手
横浜    : 藤平尚真、公家 響、村田雄大、増田 珠、徳永 奨、万波中正、斎藤大輝、長南有航
横浜隼人 :

       |1|2|3|4|5|6|7|8|9| 計
----------------------
横浜   |0|4|4|3|0|1|4| | |16
----------------------
横浜隼人|1|2|0|0|0|0|0| | |3

横浜    : 藤平尚真
横浜隼人 : 秋元健吾、林俊太郎、、

●本塁打
横浜    : 公家 響①、徳田優大③、藤平尚真①・④
横浜隼人 : 浅見遼太郎②

●出場成績
横浜
1.3年.戸堀敦矢  (二) 左安、左安①、左飛、投ゴロ
  1年.斎藤大輝  (打二) 177,70 右右 巧打者 B
                三振
2.3年.遠藤 駈  (三) 三犠打、中安①、中安、死球、死球
3.2年.増田 珠  (中) 178,79 右右 長打を打てる三拍子揃った選手 B
                遊ゴロ、中飛、捕犠打、四球、四球
4.3年.村田雄大  (左) 185,85 左左 逆方向にも長打が打てる B
                一ゴロ、右2、三邪飛、捕邪飛、三振
  3年.松井雄太  (左)
5.3年.石川達也  (右投) 三振、犠打、四球、右飛、三安
6.3年.公家 響  (一) 179,79 右右 プルヒッター B
                 左本塁打①、右安①、左犠飛①、三ゴロ、中飛
7.3年.藤平尚真  (投右) 右安、四球、右2②、左中本塁打①、中本塁打④
8.3年.徳田優大  (捕) 四球、左本塁打③、中安
  3年.申ジョンス (打) 左飛
  2年.徳永 奨  (捕) 177,78 右右 強肩強打
                三振
9.2年.渡辺 翔  (遊) 遊ゴロ、投ゴロ、ニゴロ、左安、

藤平尚真 185,83 右右 MAX152 スライダー(横・縦) 特A
常時142~146㌔ 最速148㌔
制球力が良く、フィールディング・牽制と上手くキレイなフォームの投手。
指にかかったストレートはノビがありキレイな回転を投げ、キレのいい縦スライダーを持っている。
5イニング 20打者 2被安打 4奪三振 5与四死球 3失点 3自責点

石川達也
イニング 6打者 被安打 2奪三振 与四死球 失点 自責点

横浜隼人
1.3年.浅見遼太郎(右) 死球、右本塁打②、死球、
2.3年.吉川雄真  (中) 四球、二直、二邪飛
3.3年.大森巧夢  (左) 四球、三振、三振、
4.3年.岡 龍星  (三) 右邪飛、三振、
  3年.金澤大地  (投) 左飛
5.3年.小泉雄雅  (二) 左犠飛①、三振、一ゴロ
6.2年.秋元健吾  (投) 中飛
  3年.林俊太郎  (投)
  3年.加藤智哉  (打三) 遊安、
  3年.日下部亮斗(打) 遊ゴロ
7.3年.高橋淳彦  (一) 三振、投ゴロ、
  3年.柏木光樹  (打) 一飛
8.3年.澁谷光希  (捕) 四球
  2年.村瀬一統  (捕) 遊併殺
  3年.堀本侑志  (打) 三振
9.3年.志村竜也  (遊) 三振、二飛

秋元健吾
1 2/3イニング 11打者 4被安打 0奪三振 1与四死球 4失点 2自責点

林俊太郎
  2/3イニング  4打者 2被安打 0奪三振 0与四死球 3失点 3自責点

林明良
1 2/3イニング 12打者 4被安打 奪三振 2与四死球 4失点 4自責点

金澤大地
3イニング 17打者 4被安打 3奪三振 3与四死球 5失点 5自責点
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【神奈川】 夏の高校野球 2016 神奈川大会 2回戦・桐光学園 × 湘南学院 7/18 [高校野球]

神奈川県の高校野球夏の地方大会の桐光学園 × 湘南学院の2回戦を見ました。

先制点は2回裏の桐光学園が相手のエラーで先制点をあげる。湘南学院としては非常にもったいない失点。先頭打者にライト線への二塁打を打たれるが、守備のちょっとしたミスもあり、走力が並み上であれば三塁打になっていた処理内容。打った打者は単に足が遅いのか走塁意識が低いのか…そして次の打者が投ゴロの打球に二塁走者が三塁へ走塁という判断ミスも、もっと早く適切な捕手の指示出しをすれば三塁アウトも投手の決めつけで目でけん制するのみで、そして一塁への送球が悪送球となり、桐光学園が先制点。
この回は先頭打者・小林将輝くんの長打でチャンスを作り、相手のミスで先制点をあげるが、見えない走塁ミスが2度あり喝だね。そして、捕手へ喝!!
そして、桐光学園は5回裏にも先頭打者のレフト前ヒットと死球、そして、犠打で1アウト2・3塁でプロ注目の4番・中川。中川の打球が左中間へぐんぐん伸び2点を追加する三塁打と犠飛も含めこの回3得点をあげる。二人目の打者の死球が痛かった。三塁打を打った中川の打球はさすがという打球だった。それまでの2打席は開きが早く凡打を続けたが、投打ともに修正能力の高さをうかがえた。
6回にも桐光学園が3点をあげ、7回コールドという結果となった。
コールド勝ちはしたが走塁ミスが3度あり次戦までの課題が出た試合だった。優勝候補にあげられるだけに小さなミスはなくしたい。


●注目選手
湘南学院 :
桐光学園 : 中川 楓

       |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
---------------------
湘南学院|0|0|0|0|0|0|0| | |0
---------------------
桐光学園|0|1|0|0|3|3|×| | |7
湘南学院 : 平井 光、千葉元貴
桐光学園 : 中川 楓

本塁打 : 

●出場成績
湘南学院
1.2年.河野貴紀  (右) 二ゴロ、左飛、二飛
2.3年.大澤健士郎(二) 四球、二ゴロ、中飛
3.3年.石原 昴  (三) 中飛、左安、三ゴロ
4.2年.荒木 駿  (一) 三振、左飛、二ゴロ
5.3年.小鹿多圭紀(捕) 三振、三振、三ゴロ
6.3年.金原祐太  (左) 遊ゴロ、一失、中安
7.2年.高橋航輝  (中) 四球、遊ゴロ
     高橋喜一  (打) 左直
8.3年.甘利嘉信  (遊) 二ゴロ、中直、左安
9.3年.平井 光  (投) 二ゴロ、遊ゴロ
  3年.千葉元貴  (投)
  2年.森 舜哉  (投)
  3年.小嶋健介  (打) 投ゴロ

平井 光
5 2/3イニング 32打者 6被安打 0奪三振 10与四死球 7失点 6自責点

千葉元貴
0/3イニング 2打者 1被安打 0奪三振 1与四死球 0失点 0自責点

森舜哉
1/3イニング 1打者 被安打 奪三振 与四死球 失点 自責点



桐光学園
1.2年.渡邉宏祐  (二) 四球、投ゴロ、左安、三安
2.2年.渡部遼人  (中) 投犠打、遊安、死球、犠打
3.3年.延命秀太郎(左右) 死球、遊ゴロ、一犠打、死球
4.3年.中川 楓  (投) 184,79 右左 C 
右足を大きく上げる打撃フォーム。センスは感じるが高校からプロではなく、大学・社会人を経験してからの方が良いだろう。特に内角のさばき方が技術的にまだまだである。
                二ゴロ、二ゴロ、左中3②、四球
5.3年.清水太一  (三) 二ゴロ、遊ゴロ、中犠飛①、四球①
6.2年.小林将輝  (一) 右2、四球、左2、死球①
7.2年.齋藤建成  (右) 投失①、一ゴロ、死球
  2年.関屋豪晃  (打左) 右安①
8.3年.大坪亮介  (捕) 投犠打、二ゴロ、二ゴロ、右邪飛
9.2年.逢阪倫充  (遊) 右直、二ゴロ、四球

中川 楓
7イニング 27打者 3被安打 2奪三振 2与四死球 0失点 0自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【甲子園】 履正社(大阪) × 高川学園(山口)  夏の高校野球 2016 8/8 [高校野球]

高校野球夏の甲子園の 履正社(大阪) × 高川学園(山口) の詳細。


●注目選手
高川学園 :
履正社   : 寺島成輝、山口裕次郎、安田尚憲

       |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
---------------------
高川学園|0|0|0|0|0|1|0|0|0|1
---------------------
履正社  |0|4|0|0|0|0|1|0|0|5

高川学園 : 山野太一
履正社   : 寺島成輝

●本塁打
高川学園 :
履正社   :

●出場成績
高川学園
1.3年.大江駿介  (中) 三ゴロ、四球、遊安、三振
2.3年.山崎悠大  (捕) 三振、三直、三ゴロ、左飛
3.3年.相田聖人  (右) 二ゴロ、一ゴロ、左安①、三振
4.3年.石丸隆哉  (二) 三振、死球、遊ゴロ、左飛
5.3年.森 大祐  (一) 三ゴロ、三振、三振
6.3年.山野太一  (投) 二ゴロ、三振、三振
7.2年.市成啓悟  (遊) 三振、三ゴロ、遊ゴロ
8.3年.朝田 走  (三) 遊ゴロ、三ゴロ、遊飛
9.3年.吉村聖人  (左) 三振
  3年.清水裕達  (左) 遊ゴロ、三振

山野太一
イニング 36打者 10被安打 5奪三振 2与四死球 5失点 5自責点


履正社
1.3年.福田観大  (中) 左安、左3②、四球、右安
2.3年.北野 秀  (二) 投犠打、中安①、三振、投犠打
3.3年.四川雄翔  (一) 右飛、二飛、中飛、三ゴロ
4.2年.安田尚憲  (三) 188/92 右左 特A
                 パワーがあり広角に打て、ミート力・守備力が高い野手
                 二ゴロ、右2、左飛、中2①
5.3年.井町大生  (捕) 左安、死球、振逃、三ゴロ
6.3年.寺島成輝  (投) 左安、一併殺、一ゴロ、中飛
7.2年.若林将平  (左) 180,86 右右 体格のいいパワーのありそうな打者
                捕犠打、三振、投直、中安
8.3年.山本侑度  (右) 右安①、中飛、中飛、遊邪飛
9.3年.若林健治  (遊) 三振、三振、遊ゴロ、遊ゴロ

寺島成輝 183,85 左左 スライダー・カーブ・フォーク 特A
大人の投球。相手打者の力量によって力の入れ方(強弱)をコントロールできる。
球持ちがよく、右打者の内角に制球よく投げられる。
縦の大きな100㌔台のカーブと140㌔を超えるストレート。カットボールのような曲がりの小さいスライダーは120㌔台。
イニング 31打者 2被安打 11奪三振 2与四死球 1失点 0自責点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

夏の高校野球 2016 地方大会(神奈川県) 向の岡工 × 横浜 7/17 [高校野球]

神奈川県の高校野球夏の地方大会の向の岡工 × 横浜の2回戦を見ました。

神奈川県大会の夏の地方大会で、横浜の初戦を見る機会があったので見てみました。
今年はプロ注目のエース・藤平や長打力のある選手が多い打線と今大会優勝高校の横浜。
初回に6得点と幸先のいいスタートだったが、相手投手2番手の吉田君の変化球に凡打の山を築かれ、なかなか得点を奪えなかったが、6回にようやくエラーとホームランで2得点をし、7回コールド発進の試合だった。 向の岡工の2番手投手・吉田君の好投で2回以降引き締まった試合展開でなかなか面白い試合でした。吉田君は2年生でもあり、変化球だけではなくストレートを磨いて、横浜にリベンジしてほしいです。
残念ながらプロ注目の藤平くんを見ることは出来ませんでしたが、今大会はエースナンバーをもらったみたいで今後の登板が楽しみです。
横浜はホントに面白く・将来性のある選手が多いので甲子園に出場をめざして頑張ってほしいものです。


●注目選手
向の岡工 :
横浜    : 藤平尚真、公家 響、村田雄大、増田 珠、万波中正、長南有航


    |1|2|3|4|5|6|7|8|9|計
----------------------
向の岡工 |0|0|0|0|0|0|0| | |0
---------------------
横浜  |6|0|0|0|0|2|×| | |8

向の岡工 : 福村健也、吉田凌太
横浜    : 石川達也、臼井建雄

本塁打:公家 響③(横浜)、村田雄大①(横浜)

●出場成績
横浜
1.2年.増田 珠 (中) 左安、中飛、中安、中2
2.1年.斎藤大輝 (二) ○○、○○
  1年.長南有航 (打) 三振
  3年.濱野大空 (二一) 中飛
3.3年.石川達也 (投) ○○、○○
  3年.臼井建雄 (投) 三振、右飛
4.3年.村田雄大 (左) 四球、左安、四球、右本①
5.3年.申ジョンス(一) 左安②、遊ゴロ、遊ゴロ
  1年.角田康生 (打) 左飛
  3年.戸堀敦矢 (二)
6.3年.公家 響 (三) 179,79 右右 プルヒッター
               左本③、左2、左飛
7.1年.万波中正 (右) 188,90 右右 遠投105m
右中2、遊飛、左安
  3年.遠藤 駈 (走遊)
8.3年.徳永 奨 (捕) 四球、死球、左飛
9.2年.渡辺 翔 (遊) 、中飛、
  3年.松井雄太 (打右) 二ゴロ、


石川達也
3イニング 11打者 1被安打 5奪三振 0与四死球 0失点 0自責点

臼井建雄
4イニング 12打者 1被安打 2奪三振 与四死球 失点 自責点


日大
1.3年.田椽朋也 (中) 中安、三振、右中2
2.3年.柳下直人 (遊) 三振、三ゴロ、右飛
3.3年.志田康彰 (中)三振、一ゴロ、中安
4.3年.金野章杜 (一) 一ゴロ、二ゴロ、右飛
5.3年.小柴 (三) 一ゴロ、中飛
6.2年.吉田凌太 (右投)一ゴロ、
7.3年.五郎川歩 (右) 三振、三振
8.2年.福村健也 (投右) 遊ゴロ、一ゴロ
9.2年.町田優輝 (捕) 三振、三振

福村健也
イニング 打者 被安打 奪三振 与四死球 失点 自責点

吉田凌太
イニング 打者 被安打 奪三振 与四死球 失点 自責点

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ