So-net無料ブログ作成

巨人大累と日ハム乾トレード [プロ野球]

11日、巨人と日ハムの電撃トレードが行われた。
日ハムファンの私はとても遺憾を感じる。

この両球団間でのトレードはよく行われているように思える。

栗山監督のコメント。
「内外野両方ができて、スピードのある選手で幅がある」とある。

現状、陽や杉谷、浅間、岡などケガ人は多数出てはいるが、毎回その場しのぎのトレードが多く、先を見越したトレードがない。(使えないのが多い)
現状、外野は西川、近藤、谷口と左打者を多く起用し、右打者の駒が石川慎吾ぐらい。だか、1軍経験がほとんどなくファームでもスタメン出場の少ない大累を獲得したことに疑問を持つ。
しかもトレード要因が貴重な中継ぎ左腕とあって尚更、理解が出来ない。

キャンプ中から競いあってきた瀬川、金平に比べるとファームでの成績は悪い。制球難はあるが自信さえ持たせれば一番1軍レベルで通用する投手。

果たしてこのトレードをする意味があるのか。

日ハムは松本、渡辺など若手がいるにも関わらず、大累を獲得したのは全く理解できない。
北海道出身なだけで獲得したのならふざけるなと言いたい。

まだ、野手ではなく投手ならまだ分かるのだか…

栗山政権になってから将来どういうチームにしたいのかがよく分からない。

小谷野と大引を戦力構想外にしてから、大谷や中田とタレントはいるがやり方を見ていると非常に遺憾で仕方がない。

そもそも、世間を騒がせた賭博問題のある球団とトレードすること事態理解が出来ない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ